シアリス 偽物

シアリスは通販で賢く購入しよう

シアリスは薬なので、偽物が存在します。

どんな薬でも悪用する為、偽物が作られているのが事実です。

シアリスの購入方法
>>シアリスの正規品の購入はコチラから<<

そんな悪徳業者に騙されないように、注意する点を以下に書きたいと思います。

まず、通常、日本で売られているシアリスは、5mg、10mg、20mgです。

それを50mgや100mgで売っているのは、偽物になるので、絶対に買うのはやめましょう。

錠剤に50や100と書いてあるものは偽物になります。

もし買ってしまったら、錠剤に書いてある数字をよく見ましょう。50や100と書いてあったら、もったいないですが、捨てることにしましょう。

偽物を飲んでしまい、死亡した人の例もあります。なので、偽物は危険ですので、絶対に飲まないようにしましょう。

もし偽物を買ってしまい、一人で悩んでいる人に勧めたいのが、消費者生活センターへの電話相談です。

筆者も昔、何を思ったのか40万円もするサプリメントを買ってしまい、8日以内に行うことのできるクーリングオフ制度も、時間が過ぎてしまいできなかったのですが、消費者生活センターの人が一生懸命、その販売元にかけあってくれて飲んでしまった分以外のお金は戻ってきて、商品も無事に返品することができました。

なので、偽物を買ってしまい、商品を返品してお金を戻して欲しい人は消費者生活センターに電話してみましょう。

最近ではシアリス50mg、100mgに加え、40mgという偽物も販売されているようです。

シアリスの主成分タダラフィルの1日の服用が40mgになっているので、それを模倣しているのだと思われます。

偽物を作る方も色々工夫してきますね。

何度も書きますが、シアリスの本物は5mg、10mg、20mgしかありません。

それ以外は全て偽物になるので、注意しましょう。ヤフーのオークションなどで簡単に偽物も本物も手に入れることができます。偽物は安く売っているので、つい買いたくなってしまうかもしれません。

しかし、自分の体の中に入れるものです。偽物は何が入っているのか分かりません。

実際に死亡した人の例もあるので、シアリスを買う時は少し慎重になりましょう。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<